コラム|西千葉で歯科・歯医者をお探しの方は
【西千葉パプリカ歯科クリニック】まで

  • 西千葉・西千葉パプリカ歯科クリニック・電話
  • 西千葉・西千葉パプリカ歯科クリニック・メニュー

ホワイトニング後の白さを長持ちさせるコツ

こんにちは。
西千葉駅南口より徒歩2分、JR総武線の線路沿いにあります西千葉パプリカ歯科クリニックです。

当院でも、歯の黄ばみを白くできるホワイトニングは人気があります。
せっかく歯がきれいになったら、後戻りを防いで白さを長持ちさせたいですよね。

そこで今日は、ホワイトニング後の白さを長持ちさせるコツについてお話しします。

 

歯のクリーニングを丁寧に行う

丁寧な歯のクリーニングは、汚れによる歯の着色予防につながります。

毎日の適切なブラッシングに加えて、歯科医院でプロが行うクリーニングも定期的に受けることで、格段にホワイトニング効果を長持ちさせることができます。

 

食生活に注意する

歯の黄ばみの大きな原因が、食べ物・飲み物です。
おもに次のような食品はなるべく控えるか、食後すぐに歯磨きしておくとよいでしょう。

<歯の黄ばみの原因になる食品>
・カレー
・コーヒー
・赤ワイン
・紅茶

 

できれば禁煙を!

タバコのヤニは、食品のステインよりも強力に歯にこびりつきます。さらに、ヤニの色がエナメル質に浸透して、歯を茶色くしてしまうのです。

ホワイトニング効果を長持ちさせため、そして健康のためにもなるべく禁煙をおすすめします。

 

定期的なタッチアップがおすすめ

タッチアップとは「再ホワイトニング」のことです。ホワイトニング後も定期的に施術を受けることで、効果的に白さを長持ちさせることができます。
タッチアップは最初に受けたときよりもホワイトニング効果が出やすく、繰り返すほど「持続性」もアップしていきます。

「だんだん白さが薄れてきたな」と感じた頃が、タッチアップのタイミングです。

 

白さが持続するホワイトニングを選ぶ

白さの「持続性」を重視したい方は、はじめに白さが長持ちしやすいホームホワイトニングを選んでおくのもポイントです。

もちろん、「持続性」よりも「即効性」に優れたオフィスホワイトニングを選ばれた方も、ここまで説明したちょっとした工夫で、後戻りのスピードを緩やかにすることができます。

 

西千葉パプリカ歯科クリニックでは、患者さまのご希望に合わせて選べる「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」をご用意し、歯のクリーニングやタッチアップも行っております。
ホワイトニングの疑問にもお答えしますので、お気軽にご相談ください。