コラム|西千葉で歯科・歯医者をお探しの方は
【西千葉パプリカ歯科クリニック】まで

  • 西千葉・西千葉パプリカ歯科クリニック・電話
  • 西千葉・西千葉パプリカ歯科クリニック・メニュー

ホワイトニングとクリーニングは、何が違うの?

こんにちは。
西千葉駅南口より徒歩2分、JR総武線の線路沿いにあります西千葉パプリカ歯科クリニックです。

「歯を白くしたいけれど、ホワイトニングとクリーニングのどちらがいいのでしょうか?」

患者さまから、このような質問をいただくことがあります。

そこで今日は、ホワイトニングとクリーニングの違いについてお話しします。

 

クリーニングは汚れを除去する

歯科医院で行うクリーニングは、歯の表面に付いた汚れを特殊な器具を用いて除去する方法です。歯垢や歯石はもちろん、歯ブラシでは落とせない茶渋やタバコのヤニまで落とすことができます。

ただし、除去できるのは「歯の表面に付着している汚れ」なので、歯の色そのものを白くすることはできません。

 

ホワイトニングは歯の色を白くする

ホワイトニングは、ホワイトニングジェルを歯の表面に塗布して歯の色素を分解します。
そのため、歯の表面を覆っているエナメル質、その下の象牙質まで浸透して、歯そのものを白くしてくれます。

たとえば、タバコのヤニによって茶色くなってしまった歯の場合。
クリーニングで落とせるのは、表面に付着しているヤニだけです。しかし、ホワイトニングなら、色素沈着で変色してしまった歯の色まで白くしてくれます。

ほかにも、ホワイトニングは加齢や遺伝など、内的な要因で黄ばんだ歯にも効果があります。

 

まとめ

ご説明したとおり、クリーニングとホワイトニングはまったく違う治療法です。

クリーニングは、おもに歯石や歯垢を取り除いてむし歯・歯周病を防ぐ「予防」を目的としています。クリーニングも歯の健康には欠かせない大切なケアですが、「歯の黄ばみをすっきり白くしたい」という方には、ホワイトニングをおすすめしています。

西千葉パプリカ歯科クリニックでは、患者さまのご希望で選べる「オフィスホワイトニング」と、「ホームホワイトニング」をご用意しています。またホワイトニング効果を高めるために、ホワイトニング前のクリーニングも行っています。

歯の色でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。